お知らせ

2022/11/11

【精油(アロマ)のこと】


ホリスティックケアサロン空✴︎Soraでオーナーまんまあるが使用している精油(エッセンシャルオイル)《モンサンミッシェル》は
フランスの老舗精油販売会社「フロリラブ」から直輸入されています。

フロリラブは20年以上にわたり、ヨーロッパ最大級の調剤薬局を含む3,600以上の薬局と1500の医療関係者を中心に精油を提供してきた、医療用精油のプロバイダーです。

日本では医療用グレードだろうが
香料グレードだろうが、
はては合成香料まで、
すべて一緒くたの『雑貨』扱いです。

アロマテラピーが浸透してきた今、
アロマのごった煮のようになっていて、
どれが本物?どれが安全?なのか、
一般の方には判断できなくなってきています。(ある程度学んだはずのアロマセラピストを名乗るひとでも判断できていない人もいます)

そういうことを、
不特定多数の人にわかるように説明する、というのが苦手で、避けてきたのですが、このままではなんだかなぁというかんじになってきたので。
少しずつでも、発信してみようかなぁなんて。

じぶんで使うだけなら、じぶんの信じるものを、じぶんの責任で使えばよいと思います。

が、やはり、
プロのアロマセラピストとして、
人様の体に入っていくものをご提供するわけですから、
きちんと信頼のおける、素性のわかっているものを選びたい。

ということで、

✴︎実際にフランスの医療で使われているメディカルグレードで、効能がしっかりしている
✴︎かつ、香りが豊か、
✴︎ロットごとの成分分析がされていて高品質が保たれている
《モンサンミッシェル》がフランス『フロリラブ』から直輸入しているこちらの精油を使用しています。

メディカルグレードだからといって、
「直接肌につける」こともまして「飲用する」こともしません。
危険性をしっかり理解しているプロだからです。

アロマテラピーサロンモンサンミッシェルに勤めていたころ、この精油に出会い、そこからのお付き合いですから、
もう10年以上でしょうか。

今のまんまあるのトリートメントは、
メディカルな効能を重視したブレンドはしていなくて、
『潜在意識にすっと入る』ための導入として精油を使用することがほとんどなので、比較的高価なモンサンミッシェルの精油を使わなくてもいいかなー…と思ったことも何度もあるのですが、

『香り』だけを嗅ぎ比べてみても、
《モンサンミッシェル》の精油は
格段に深さがあります。

だから、やっぱりここへ戻ってきちゃうんですよねぇ。

そんな香り豊かな精油を使って
まんまあるにゆるまるアロマ×レイキトリートメントをさせていただいています🥰

じっくりと体感してくださいね。

✴︎

フロリラブさんについては、
まんまあるの母校、ジャパンエコールデアロマテラピー校長 ギル佳津江先生のブログを参照させていただきました。
https://aromaschool.jp/gillsblog/aromacolumn/675.html/

✴︎

ホリスティックケアサロン空✴︎Sora
オーナー まんまある 愛